コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイツ海岸 エイツかいがんEights Coast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイツ海岸
エイツかいがん
Eights Coast

南極大陸の太平洋側,ベリングスハウゼン海にのぞむ西経 88°~97°の海岸。沖合いに幅 100kmをこえるアボット棚氷があり,接岸は容易でない。 1961年から 62年にかけてアメリカ南極探検隊のミネソタ仮基地が設けられ,内陸調査の起点として利用された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エイツ海岸の関連キーワードマリー・バード・ランドマリー・バード・ランドベリングスハウゼン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android