コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接岸 セツガン

デジタル大辞泉の解説

せつ‐がん【接岸】

[名](スル)船が岸壁または陸地に横づけになること。「貨物船が桟橋に接岸する」⇔離岸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せつがん【接岸】

( 名 ) スル
船が岸壁または陸地に横づけになること。 ⇔ 離岸 「貨物船が岸壁に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

接岸の関連キーワードプエルトアルムエイェス米軍のグアム移転計画ポアンタ・ピートルグランド・バハマ島フィルヒナー棚氷掘り込む・掘込むベヨネース列岩岩手県大船渡市コンポン・ソムマクマード入江アムンゼン海上陸用舟艇岩壁・巌壁ビクトリアハイフォンウムサイドドゥジンカエイツ海岸ボーモント天城[町]

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

接岸の関連情報