エイドリアン ゴンザレス(英語表記)Adrian Gonzalez

現代外国人名録2012の解説

エイドリアン ゴンザレス
Adrian Gonzalez


国籍
米国

専門
大リーグ選手(レッドソックス・内野手)

生年月日
1982/5/8

出生地
米国 カリフォルニア州サンディエゴ

経歴
2004年4月レンジャーズでメジャー初昇格。2006年パドレスに移籍し、4年連続30本塁打の成績を挙げる。2011年レッドソックスに移籍、主砲として活躍し、213安打でマイケル・ヤング(レンジャーズ)とともにアリーグ首位打者となった。ゴールドクラブ賞3回(2008〜2009年,2011年)、シルバースラッガー賞1回(2011年)、オールスター選出4回(2008〜2011年)。188センチ、101キロ。左投左打。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

エイドリアン ゴンザレス
Adrian Gonzalez
大リーグ

大リーグ選手(ドジャース・内野手)
生年月日:1982年5月8日
国籍:メキシコ
出生地:米国カリフォルニア州サンディエゴ
経歴:父のデービッド・ゴンザレスは野球のメキシコ代表で、世界大会に出場。兄のエドガーも大リーガーで、後に日本プロ野球の巨人に在籍した。2000年ドラフト1巡目全体1位で大リーグのマーリンズに入団。2003年レンジャーズに移籍し、2004年4月メジャー初昇格。2006年パドレスに移籍すると、翌2007年から4年連続30本塁打の成績を挙げる。2011年トレードでレッドソックスに移籍、主砲として活躍し、213安打でマイケル・ヤング(レンジャーズ)とともにアリーグ首位打者となった。2012年シーズン途中にトレードでドジャースに移る。一塁守備の評価も高く、ゴールドグラブ賞に3回選出されている。カリフォルニア州生まれながら米国とメキシコの二重国籍を保持し、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)には2006年第1回、2009年第2回、2013年第3回のいずれもメキシコ代表として出場。兄とはパドレス時代にチームメイトとなり、2009年のWBCには兄弟揃って代表入りした。ゴールドクラブ賞3回(2008〜2009年,2011年)、シルバースラッガー賞1回(2011年)、オールスター選出4回(2008〜2011年)。188センチ、102キロ。左投左打。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android