コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エカテリーナ宮殿 エカテリーナキュウデン

デジタル大辞泉の解説

エカテリーナ‐きゅうでん【エカテリーナ宮殿】

Ekaterininskiy dvoretsЕкатерининский дворец》⇒エカチェリーナ宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

エカテリーナきゅうでん【エカテリーナ宮殿】

ロシア第2の都市サンクトペテルブルグにある宮殿。サンクトペテルブルグの南約30kmのプーシキン市に位置し、世界遺産にも登録されている。◇エカテリーナ2世が夏を過ごしたことから「夏の宮殿」とも呼ばれる、バロック調の華麗な宮殿である。全長は300m以上あり、建物内部には55の部屋がある。内外装には純度の高い金が多く使われ、特に有名なのはエカテリーナ2世がお気に入りだったと伝えられる「琥珀の間」である。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

エカテリーナ宮殿の関連キーワードサンクトピエトロ・イル・グランデアンドレイ教会ロシア建築

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android