純度(読み)ジュンド

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 品質の、純良さの度合。純粋の度合。比喩的にも用いる。
※刺繍(1932)〈小檜山英〉「鈍色とは純度の低い色で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android