コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクストリームプログラミング えくすとりーむぷろぐらみんぐ

2件 の用語解説(エクストリームプログラミングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エクストリームプログラミング

1999年にKent Beck氏が著作した「eXtream Programming eXplained - Embrace Change」という書籍がきっかけとなって世間の注目を集めたソフトウェア開発手法の一種。アジャイルソフトウェア開発手法と総称される一連の手法の先駆けとなったもの。従来の開発方法論と比較して、考え方や実践方法は開発中心になっており、開発の初期段階の設計よりもコーディングテストを重視している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エクストリーム‐プログラミング(extreme programming)

アジャイル開発とよばれるソフトウエア開発手法の一。1999年に米国のケントベックが提唱。俊敏かつ柔軟に対応することに主眼を置き、コーディング・テスト・再設計という開発サイクルを繰り返して進める。XP。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクストリームプログラミングの関連キーワード出版権BECK原著酒井著作物中浜クルップ砲たれぱんだケントスミサイト動画投稿サイトと著作権

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エクストリームプログラミングの関連情報