コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクトダイナモモルフィック土壌 エクトダイナモモルフィックどじょう ektodynamomorphic soil

1件 の用語解説(エクトダイナモモルフィック土壌の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

エクトダイナモモルフィック土壌

ラテライトやポドゾルなどの,外力によって性質が決まるような土壌.これとは著しく異なり,レンジナ(rendzina)などでは母岩のような内部要因によって大きく決定される[Glinka : 1914, Robinson : 1932].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクトダイナモモルフィック土壌の関連キーワード一次ラテライト沖積ラテライト低位ラテライト二次ラテライトポドゾル化作用アルチソルグライポドゾル土壌スポドソル地下水ポドゾル熱帯ポドゾル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone