コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコノミックス economics

翻訳|economics

大辞林 第三版の解説

エコノミックス【economics】

経済学。エコノミクス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のエコノミックスの言及

【政治経済学】より

…19世紀末に,A.マーシャルらによって,科学的なるものという意味をこめて経済学がエコノミックスeconomicsとよばれるようになるまでは,英語圏においては経済学的な研究を総称してポリティカル・エコノミーつまり政治経済学とよんでいた。この呼称を最初につくったのは,17世紀フランスのA.モンクレティアンだといわれている。…

※「エコノミックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エコノミックスの関連キーワードスタンプ(Sir Laurence Dudley Stamp)ロビンズ(Lionel Charles Robbins)ミラー(Merton Howard Miller)ルイス(William Arthur Lewis)ダイヤモンド(Peter A. Diamond)エドワード・ヘイスティングス チェンバリンジェイムズ・ステンブル デューゼンベリライオネル・チャールズ ロビンズセン(Amartya Sen)リチャード・ヘンリー トーニーサプライサイドエコノミクスB.K. マリノフスキービジネス・エコノミックスウィリアム・A. ルイスラドクリフ・ブラウンアンソニー ギデンズE.J. ミシャンマーティン ジェイS.F. ナデルデューゼンベリー

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エコノミックスの関連情報