エジャートン(英語表記)Franklin Edgerton

世界大百科事典 第2版の解説

エジャートン【Franklin Edgerton】

1885‐1963
アメリカのアイオワ州生れの言語学者,インド学者。M.ブルームフィールドのもとで梵語,比較言語学を学び,イェール大学等で梵語,比較言語学を講ずる。その間,ロシア留学,インド訪問を経験。仏教梵語研究において一大金字塔を打ち立て,《仏教梵語Buddhist Hybrid Sanskrit,Grammar and Dictionary》(1953)は,梵語仏典講読に不可欠の書とされている。そのほかに,《バガバッドギーター》の原典校訂・英訳等を行った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android