エジャートン(英語表記)Franklin Edgerton

世界大百科事典 第2版の解説

エジャートン【Franklin Edgerton】

1885‐1963
アメリカのアイオワ州生れの言語学者,インド学者。M.ブルームフィールドのもとで梵語,比較言語学を学び,イェール大学等で梵語,比較言語学を講ずる。その間,ロシア留学,インド訪問を経験。仏教梵語研究において一大金字塔を打ち立て,《仏教梵語Buddhist Hybrid Sanskrit,Grammar and Dictionary》(1953)は,梵語仏典講読に不可欠の書とされている。そのほかに,《バガバッドギーター》の原典校訂・英訳等を行った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android