コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスエムピーティーイー [SMPTE] <録音用語> エスエムピーティーイー

1件 の用語解説(エスエムピーティーイー [SMPTE] <録音用語>の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

エスエムピーティーイー [SMPTE] <録音用語>

SMPTEと書いて“シンプティー”または“センプティー”と読む。SMPTEとは、アメリカの映画会社/放送業界の協会の規格で、これが使われるのは、フィルムビデオと音の同期(シンクロ)の時に使われる。時間、分、秒、フレームの情報を持ち、絶対時間を合わせて、画像や音を同期させる規格だ。ドロップさせるかさせないかなどで5種類ほどの異なった規格があり、それを合わせるのがシンクロナイザーと呼ばれる機械だ。ちなみにフレームとは画像1枚の最小単位のことだ。MIDIともシンクロできる。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エスエムピーティーイー [SMPTE] <録音用語>の関連キーワードノンプリエンプティブマルチタスクプリエンプティブマルチタスクエンプティーオールマイティーストリップティーズデュロンプティの法則ハイティーンシンタリティープティグマティック脈ティーマーカー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone