コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エストゥロイ島 エストゥロイトウ

デジタル大辞泉の解説

エストゥロイ‐とう〔‐タウ〕【エストゥロイ島】

Eysturoy》北部大西洋上に浮かぶデンマーク領フェロー諸島の島。同諸島中で2番目に大きい。西側の主島ストレイモイ島とはスンディニ海峡を隔てて橋で結ばれ、2006年には東側のボルウォイ島との間に海中トンネルが開通した。主な町に南部のルナビーク、北部のフグラフィヨルズル、東部のレイルビークなどがある。10世紀頃のバイキングの住居跡が残る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone