コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッティングスハウゼン効果 Ettingshausen effect

法則の辞典の解説

エッティングスハウゼン効果【Ettingshausen effect】

金属試料片に電流 Ix を流し,これと直角方向に磁束密度 Bz の磁場をかけると,IB のどちらにも直交する方向に温度勾配が生じる.この現象をエッティングスハウゼン効果という.このときの係数 P をエッティングスハウゼン係数という.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

エッティングスハウゼン効果の関連キーワードエッティングスハウゼン‐ネルンスト効果ネルンスト効果(電流磁気効果)縦ネルンスト効果横ネルンスト効果ネルンスト効果電流磁気効果電気的縦効果磁電効果

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android