温度勾配(読み)オンドコウバイ

デジタル大辞泉の解説

おんど‐こうばい〔ヲンド‐〕【温度勾配】

物体や空間の温度分布が定常状態(時間的に変化しない場合)にあるとき、任意の二点間における温度の変化率。一般に、2点A、Bの温度をTA、TB(ただし、TAはTBより大きい)、AB間の距離をDとすると、その温度勾配は(TA-TB)/Dで表される。気象学の分野では気温勾配ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

温度勾配

地下増温率(geothermal gradient)または地温勾配と同じ.温度勾配だけでは岩石学など地球科学の用語とは限らない.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android