コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エディタ editor

翻訳|editor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エディタ
editor

コンピュータに入力するプログラムデータにはしばしば誤りがあり,入力形式も整っていない。したがって,プログラムやデータの修正,削除,挿入,形式の変更などが端末装置上で簡便に行えるようにする必要がある。それを行うプログラムをエディタという。自然言語の文章などについてこのような操作を行うプログラムは特にテキストエディタと呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

エディタ

データの入力や編集(エディット)をするソフトのことです。グラフィック・エディタやHTMLエディタなど、編集対象となるデータの種類ごとにいろいろなエディタがあります。データの細かい部分まで手を加えたいときに使われます。特に注釈がない場合は、「テキストエディタ」を指します。
⇨テキストエディタ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

エディタの関連キーワードOpenDoc基本キット特別付録ピアノ(Renzo Piano)SimpleSpeakTextヴェッセリーナ カサローヴァミース・ファン・デル・ローエスクリプト編集プログラムAppleScriptシステムソフトエディタスクリーンエディターダイアログエディターEmacs LispSimpleTextプログラミング環境ホームページProTeachTextテキストエディターアイデアプロセッサラインエディターマークアップ言語.INIファイル

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エディタの関連情報