削除(読み)さくじょ

ASCII.jpデジタル用語辞典「削除」の解説

削除

文書上の文字や画像などの一部を文書自体から取り除くこと。また、ディスクからファイルアプリケーションなどを取り除くこと。シスアド試験では、「除」は表計算ソフトの機能のひとつとして出題されており、この場合は、目的のセルの内容を消去することを指す。ただし、厳密に言えば「削除」はセルや行、列自体を取り除くことで、「消去」はセルに入力されたデータだけを取り除くという意味で使用される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

カメラマン写真用語辞典「削除」の解説

削除

 撮影したデジタル画像をメモリから消し去ること。消去とも言う。一度削除したデータは二度と元に戻らないので、本当に削除するのかどうか、カメラが重ねて確認してくることが多い。誤認削除を防止するため、画像にプロテクトロック)をかけることが可能な機種が多い。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「削除」の解説

さく‐じょ ‥ヂョ【削除】

〘名〙 いったんできあがった文章などの一部または全部を削ること。
※伊藤特派全権大使復命書附属書類(1885)天津談判「閣下の説に拠れば、本大臣提出したる草案中最後の二項を除くの外は、悉く之を削除せんとするに在り」 〔呉志‐呉範伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「削除」の解説

【削除】さくじよ(ぢよ)

けずりとる。〔南史文学、鍾伝〕永元の軍官は是れ素族士人、自ら貫(貴族的な身分り。斯(こ)れに因りてを受く。一に宜しく除し、以て澆(みだ)りに競ふ(とど)むべし。

字通「削」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android