コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エディット [edit] エディット

音楽用語ダスの解説

エディット [edit]

日本語では「編集」と訳される。編集者はエディター。DTMでは入力されたデータの音高を変更したり、音の強さ、長さを変更したりして音楽的な表現を加えていくことを指す。演奏情報を数字で編集することをリストエディットや数値エディット、ピアノロールのような画面で視覚的に編集することをグフィックエディットと呼んでいる。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

エディット [edit]の関連キーワードシャンソン(フランスのポピュラー・ソング)グレコ(Juliette Gréco)エディット・ピアフ/愛の賛歌エディ コンスタンティーヌジェラール ドパルデューオマーラ ポルトゥオンドシャルル アズナヴールラ・ヴィ・アン・ローズマリオン コティヤールジュリエット グレコエディット ピアフオリヴィエ ダアンフレンチ・カンカンイヴ モンタン12月19日GMレベル2バラ色の人生コティヤールG. ベコー渡辺 暁雄

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android