エドワード・ハートレイ アングル(英語表記)Edward Hartley Angle

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・ハートレイ アングル
Edward Hartley Angle


1855 - 1930
米国の歯科整形学者。
反対咬合の様々な種類について分類をしたことで著名な歯科整形学者で、下顎を骨折した際の金属線副木の考案者としても有名である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android