エドワード・G. ホイットラム(英語表記)Edward Gough Whitlam

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・G. ホイットラム
Edward Gough Whitlam


1916.7.11 -
オーストラリア政治家
元・オーストラリア首相。
メルボルン生まれ。
シドニー大学文学部、同法学部を卒業し、1947年に弁護士開業。’52年労働党下院議員となり、’60年副党首を経て、’67年党首となる。’72年首相兼外相。’75年カー総督により罷免され、選挙にも敗れ、’77年党首を辞任した。この間’71年訪中し、’71年、’73年に来日した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android