コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エブラハ Ebrach

1件 の用語解説(エブラハの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エブラハ【Ebrach】

ドイツ中部,バイエルン州バンベルクの西34kmにある町。人口1700(1971)。旧シトー会修道院所在地。1127年ここにフランケン地方で最初,ドイツで3番目のシトー会修道院が創設された。現在の壮大な修道院の建物は,1687年にJ.L.ディーンツェンホーファーの設計により起工され,18世紀にJ.B.ノイマンらに引き継がれ完成した。修道院教会は1200年に起工され(1285献堂),18世紀末にボッシMaterno Bossiによりバロック化がなされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エブラハの関連キーワードタンネンベルクの戦いニュルンベルクニュルンベルク裁判タンネンベルクアンスバッハカイザーブルク城聖ローレンツ教会バンベルク大聖堂マリエンベルク要塞ミルテンベルク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エブラハの関連情報