エミッタ接合(読み)エミッタせつごう(英語表記)emitter junction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通常バイポーラ型トランジスタエミッタ,ベース,コレクタから成り立っている。トランジスタ機能の主体をなす少数キャリアをエミッタからベースへ注入する作用を行わせるため,エミッタ-ベース間は,p-n接合に順方向バイアスを印加して使用する。この場合エミッタ-ベース間のp-n接合をエミッタ接合と呼ぶ。 (→コレクタ接合 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android