コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

pn接合 ピーエヌセツゴウ

百科事典マイペディアの解説

pn接合【ピーエヌせつごう】

一つの半導体結晶が接合面を境に,一方がp形,他方がn形になっていることをいう。pn接合の両端に電極をつけたものをpn接合ダイオードといい,p側に正電圧,n側に負電圧をかけると,p領域の正孔と,n領域の電子とは互いに反対の領域に侵入し,p側からn側へ電流が流れる。
→関連項目n型半導体可変容量ダイオード原子力電池ダイオードトンネルダイオード発光ダイオード半導体p型半導体

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

pn接合の関連キーワードアバランシフォトダイオードバイポーラトランジスタバリスター(抵抗体)少数キャリア蓄積効果フォトトランジスターツェナーダイオードゲルマニウム整流器シリコン太陽電池エサキダイオードフォトダイオード面発光レーザーピエゾ接合効果ホトダイオード江崎ダイオードイオン打込みトランジスタショックレートンネル効果ロッサー効果電子雪崩効果

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

pn接合の関連情報