エモマリ ラフモン(英語表記)Emomali Rakhmon

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
政治家 タジキスタン大統領

国籍
タジキスタン

生年月日
1952年10月5日

出生地
ソ連タジク共和国クリャブ州ダンガラ(タジキスタン・ハトロン州)

本名
Rakhmon,Emomali Sharifovich

旧名・旧姓
ラフモノフ,エモマリ〈Rakhmonov,Emomali〉

学歴
タジク大学経済学部〔1982年〕卒

経歴
経済学者。タジク共産党の専属職員、1988〜92年クリャブ州ダンガラ地区の国営農場(ソフホーズ)支配人。’90年ソ連タジク共和国最高会議代議員。タジキスタンと国名変更後の’92年の内戦時にクリャブ州執行委員会議長(知事)に当選、同年11月タジキスタン最高会議議長(元首)。’94年11月大統領選に当選。’99年11月再選。2006年11月3期目、2013年11月4期目就任。2007年4月ラフモノフからラフモンに改名した。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android