コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エユップスルターンモスク Eyüp Sultan Mosque

デジタル大辞泉の解説

エユップスルターン‐モスク(Eyüp Sultan Mosque)

トルコ北西部の都市イスタンブールの旧市街北西部にあるイスラム寺院。ハリチ湾(金角湾)の湾奥付近に位置する。15世紀半ば、オスマン帝国スルターンメフメット2世により建造。7世紀にコンスタンチノープルで戦死したという、預言者ムハンマドの弟子アイユーブ=アル=アンサーリー(トルコ語名エユップ=エンサル)を祭る。モスク周辺にはオスマン朝時代の宰相などの霊廟や墓地が多く、イスラム教徒の聖地として知られる。エユップスルターンジャーミー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

エユップスルターンモスクの関連キーワードメフメット

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android