コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルビス分類群 えるびすぶんるいぐんElvis taxa

知恵蔵の解説

エルビス分類群

絶滅現象が起きた時期に、絶滅せずに生き延びたと思われていたに関して研究が進むと、その時期以後の種は、以前の種に似ているが同じものではないと分かることがある。例えば、生き延びたと思われていた種は、進化上の収斂(しゅうれん)の結果として似て見えるだけであり、実は同じではなく別系統という場合。死んだはずの歌手エルビス・プレスリーを見たという話にちなんだ用語。

(小畠郁生 国立科学博物館名誉館員 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android