コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収斂 シュウレン

4件 の用語解説(収斂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐れん〔シウ‐〕【収×斂】

[名](スル)
縮むこと。引き締まること。また、縮めること。収縮。「血管を収斂させる」
一つにまとまること。また、まとめること。集約。「意見が収斂される」
租税などを取り立てること。
生物学で、系統の異なる生物どうしが、近似した形質をもつ方向へと進化する現象。相近。
収束23」の旧称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

収斂【しゅうれん】

数学,物理学などでは今は収束という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しゅうれん【収斂】

( 名 ) スル
ちぢむこと。ちぢめること。 「血管の-が起こる」
〘数〙 「 収束しゆうそく 」に同じ。
〘物〙 「 集束しゆうそく 」に同じ。
系統の異なる生物が、次第に似た形質をもつように進化すること。相近。
租税を取り立てること。収税。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

収斂
しゅうれん

収束」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

収斂の関連キーワード緊縮厳粛しゃきっとぴりっと締まりがない引き縮む引締る引締め身を引き締める

収斂の関連情報