コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収斂 シュウレン

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐れん〔シウ‐〕【収×斂】

[名](スル)
縮むこと。引き締まること。また、縮めること。収縮。「血管を収斂させる」
一つにまとまること。また、まとめること。集約。「意見が収斂される」
租税などを取り立てること。
生物学で、系統の異なる生物どうしが、近似した形質をもつ方向へと進化する現象。相近。
収束23」の旧称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

収斂【しゅうれん】

数学,物理学などでは今は収束という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しゅうれん【収斂】

( 名 ) スル
ちぢむこと。ちぢめること。 「血管の-が起こる」
〘数〙 「 収束しゆうそく 」に同じ。
〘物〙 「 集束しゆうそく 」に同じ。
系統の異なる生物が、次第に似た形質をもつように進化すること。相近。
租税を取り立てること。収税。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

収斂
しゅうれん

収束」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

収斂の関連キーワードキリンケツ(麒麟血)タンニン酸アルブミンオウデマンの法則コンバージェンスアストリンゼン次硝酸ビスマスアセンヤクノキ焼きミョウバンタールパスタ輻輳の法則亜鉛華軟膏収束レンズビスマス剤没食子酸タンニン生物学含嗽剤絆創膏収斂剤点鼻薬

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

収斂の関連情報