コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルロン aileron

翻訳|aileron

デジタル大辞泉の解説

エルロン(aileron)

補助翼。飛行機の主翼後縁に取り付けられている操縦翼面。機体の左右の傾きを制御する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のエルロンの言及

【舵】より

…船の場合は方向舵に相当する舵のみを操作すればよいが,飛行機を旋回させるには補助翼も操作して,旋回の中心に近いほうの主翼が下方,外側の主翼が上方になるように機体を傾け,主翼の揚力の水平成分と遠心力をつり合わせなければならない。(3)補助翼aileron 飛行機を横に傾ける横の操縦を行うための舵で,エルロンともいう。ふつうは両主翼の後縁の翼端寄りにある。…

【補助翼】より

…エルロンともいう。飛行機やグライダーの舵のうち,横の傾きの操縦に使われるもの。…

※「エルロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エルロンの関連キーワードエスノー=ペルトゥリリジットウイングファルマン高速飛行補助翼

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android