コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルーセラ エルーセラ Eleuthera

1件 の用語解説(エルーセラの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

エルーセラ【エルーセラ】
Eleuthera

バハマ諸島の島の一つ。バハマの首都ナッソーの東約86kmに位置し、同諸島で2番目に大きな島である。魚の骨のように細長く、約20の町や村があり、ここは宗教の自由を求める人たちが目指した新天地だった。島の最北に位置するスパニッシュウェルズは、かつてスペイン船団が飲料水を求めて上陸した場所で、リッチな人々が暮らすエリアである。島の東側にはピンク色が美しい「ピンクサンドビーチ」が広がり、シュノーケリングダイビングを楽しめる。◇「エルーセラ」は古代ギリシア語で「自由」という意味。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルーセラの関連キーワードアンドロス島グランドバハマ島サンサルバドル島ナッソーニュープロビデンス島バハマフリーポートバハマ・クライシスバハマイトバハマ[諸島]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone