コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルーセラ エルーセラEleuthera

1件 の用語解説(エルーセラの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

エルーセラ【エルーセラ】
Eleuthera

バハマ諸島の島の一つ。バハマの首都ナッソーの東約86kmに位置し、同諸島で2番目に大きな島である。魚の骨のように細長く、約20の町や村があり、ここは宗教の自由を求める人たちが目指した新天地だった。島の最北に位置するスパニッシュウェルズは、かつてスペイン船団が飲料水を求めて上陸した場所で、リッチな人々が暮らすエリアである。島の東側にはピンク色が美しい「ピンクサンドビーチ」が広がり、シュノーケリングダイビングを楽しめる。◇「エルーセラ」は古代ギリシア語で「自由」という意味。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone