エンジンゲン,U.von(読み)えんじんげん

世界大百科事典内のエンジンゲン,U.vonの言及

【ウルム】より

…【魚住 昌良】
[ウルム大聖堂]
 ドイツの代表的なゴシック建築。1377年にハレンキルヘとして起工されたが,92年よりエンジンゲンUlrich von Ensingenにより西塔をそなえる3廊式バシリカに改変された(その後5廊式となる)。西正面の大尖塔は15世紀末にベブリンガーMatthäus Böblingerが着工し,16世紀中葉から3世紀間の中断の後,1890年にようやく完成した。…

※「エンジンゲン,U.von」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android