entry model(読み)エントリーモデル

IT用語がわかる辞典「entry model」の解説

エントリーモデル【entry model】

初心者向けのパソコン(パーソナルコンピューター)。一般的に低価格で、よく使うアプリケーションソフトがあらかじめ用意されているものが多い。◇「エントリーレベルモデル(entry level model)」の略か。「ベーシックモデル」「ローエンドモデル」「エントリーマシン」「バリューPC」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「entry model」の解説

エントリー‐モデル(entry model)

《entry level modelから》初心者向けの製品のこと。ふつう、低価格で手軽に利用できるものを指す。パソコンなど電子機器の場合はエントリーマシンまたはローエンドマシンともいう。エントリー機。ローエンドモデル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android