コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オクターブ・チューニング[octave tuning] オクターブチューニング

1件 の用語解説(オクターブ・チューニング[octave tuning]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

オクターブ・チューニング[octave tuning]

エレクトリック・ギター/ベースなどで弦の長さを調整し、全体の音程をチューニングする方法のこと。オクターブ・チューニングが合っていればロー・ポジションで弾いたときとハイ・ポジションで弾いたときにお互いの音程は合っているが、オクターブ・チューニングが狂っているとロー・ポジションではチューニングが合っているが、ハイ・ポジションになるとチューニングが合っていないということが起きる。調整をするには、各弦の12フレットハーモニクス音と12フレットの実音を比べ、同音になるようにブリッジの駒を前後させて合わせる。実音がハーモニクス音より高ければ後方(ヘッド方向)に動かす。チューニング・メーターを使用し、慎重に行わなければならない。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オクターブ・チューニング[octave tuning]の関連キーワード電気ギターエレキエレキギターエレクトリックエレクトリックギターエレクトリックピアノエレクトロニックパブリッシングエレクトロニックライブラリーゼネラルエレクトリック