オスク=ウンブリア諸語(読み)オスク=ウンブリアしょご(英語表記)Osco-Umbrian languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オスク=ウンブリア諸語
オスク=ウンブリアしょご
Osco-Umbrian languages

インド=ヨーロッパ語族イタリック語派に属する言語群。オスク語ウンブリア語,ならびにラチウム南部にいたウォルスキ人,マルシ人,サビニ人などの言語がこれに属する。西暦紀元の始る頃まで行われていたが,次第にラテン語に取って代られた。印欧祖語の qu音がこの言語群ではp音に変化しており,この点で qu音を保っているイタリック語派のもう一つの言語群,ラテン=ファリスキ諸語と対立する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android