オネガ湾(読み)オネガわん(英語表記)Onezhskaya guba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オネガ湾
オネガわん
Onezhskaya guba

ロシア北西部の湾で,白海南西部に位置する。奥行 185km。幅 50~100km。最大水深 36m。半年間氷でおおわれる。西岸のベロモルスクは白海=バルト海運河の白海側起点にあたる。オネガ川,ケミ川が湾に注ぎ,湾奥にオネガ港がある。湾口部中央にソロベツ諸島がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android