オブレート会(読み)オブレートかい(英語表記)Oblati Mariae Immaculatae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オブレート会
オブレートかい
Oblati Mariae Immaculatae

カトリック最大の宣教会の一つ。無原罪聖母献身会ともいう。フランス革命後のキリスト教復活を目指して,1816年に,のちのマルセイユ司教 C.マズノによって,エクサンプロバンスに創立され,26年公認された。貧民への伝道を主に全世界で活動。アフリカ,南アメリカの伝道を開拓し,カナダ,アジアで大きな成果をあげた。 1948年大阪に渡来した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android