コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オブレート会 オブレートかいOblati Mariae Immaculatae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オブレート会
オブレートかい
Oblati Mariae Immaculatae

カトリック最大の宣教会の一つ。無原罪聖母献身会ともいう。フランス革命後のキリスト教復活を目指して,1816年に,のちのマルセイユ司教 C.マズノによって,エクサンプロバンスに創立され,26年公認された。貧民への伝道を主に全世界で活動。アフリカ,南アメリカの伝道を開拓し,カナダ,アジアで大きな成果をあげた。 1948年大阪に渡来した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android