コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルソケラス類 オルソケラスるいOrthoceratidae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルソケラス類
オルソケラスるい
Orthoceratidae

軟体動物門頭足綱オウムガイ亜綱直角石目に属する。この目はオウムガイ亜綱の根幹でオルソケラス Orthocerasはこの目の代表属。 orthoは直,cerasは角から直角石と訳される。オルドビス紀から三畳紀後期にわたる。多くはまっすぐに伸び,表面は平滑または細かい網目模様がある。横断面は亜円的で,連室細管は中央部または中部近くに位置し,連室細管端の石灰沈着がない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android