コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーナーチェンジ おーなーちぇんじ

2件 の用語解説(オーナーチェンジの意味・用語解説を検索)

不動産用語辞典の解説

オーナーチェンジ

投資用マンション・戸建等の不動産につき、賃借人が入居したままの状態で他者に売却することをいいます。買主は新たに借主を探す手間がかからないというメリットがあります。賃借人から見た場合家主が変わる事になります。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

オーナーチェンジ

投資用不動産を取引きする際に良く使われる。賃借人の入った状態のままで売却する為、入居者側から見ると所有者(オーナー)が変わる(チェンジ)ことになる。ワンル-ムマンションはこの形態が多く見受けられる。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーナーチェンジの関連キーワードJ―REIT(リート)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オーナーチェンジの関連情報