コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープン・コード[open chord] オープンコード

音楽用語ダスの解説

オープン・コード[open chord]

開放弦を伴ったコードのこと。開放弦を弾くために伸びのある、よく響くサウンドが得られる。アコースティック・ギターによく用いられるが、往々にしてロー・コードの場合が多い。それは弦のテンションが強くバレー・コードが押さえづらいことと、開放弦の鳴りが良いためである。時にハイ・ポジションで行われることもある。それに対して開放弦を伴わない、人差し指でバレーして押さえるコードをバレー・コードと呼ぶ。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

オープン・コード[open chord]の関連キーワード開放弦[open string]開放弦

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android