コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープン・コード[open chord] オープンコード

1件 の用語解説(オープン・コード[open chord]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

オープン・コード[open chord]

開放弦を伴ったコードのこと。開放弦を弾くために伸びのある、よく響くサウンドが得られる。アコースティックギターによく用いられるが、往々にしてロー・コードの場合が多い。それは弦のテンションが強くバレー・コードが押さえづらいことと、開放弦の鳴りが良いためである。時にハイ・ポジションで行われることもある。それに対して開放弦を伴わない、人差し指でバレーして押さえるコードをバレー・コードと呼ぶ。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オープン・コード[open chord]の関連キーワードトンコリモノコード大学開放開放弦タンブーラ門戸開放揺す開放性開放測光爪弾く

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone