コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オールフス県 オールフスÅrhus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オールフス〔県〕
オールフス
Århus

デンマーク中部,ユラン半島中部東岸に位置する県。県都オールフス。旧オールフス,ラーネルスの両県およびスカネルボル県の一部が合併してできた。県南東部はデンマークのなかでも人口稠密地域に属し,その中心オールフスは同国で第2位。県域のほとんどは低平で肥沃な土地に恵まれ,牧畜・農業が発達し,豊かなデンマークの穀倉地帯をなす。面積 4570km2。人口 60万 5447 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android