カオルーンチャイセン公園(読み)カオルーンチャイセンこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

カオルーンチャイセンこうえん【カオルーンチャイセン公園】

香港の九龍(クーロン)、九龍城地区の再開発により誕生した公園。かつて九龍城砦があった地区はスラム街となっていたが、1987年に再開発が始まり、その一角に1996年、中国清朝初期の様式の中国庭園がある公園が整備され、香港市民の憩いの場となっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android