コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシャーサ カシャーサ cachaça(ポルトガル)

1件 の用語解説(カシャーサの意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

カシャーサ【cachaça(ポルトガル)】


ブラジル産の蒸留酒。さとうきびのしぼり汁を発酵させ、その発酵液を蒸留してつくるもの。グラスライムと砂糖を入れて木の棒で押し混ぜ、細かく砕いた氷とカシャーサを入れてつくる「カイピリーニャ」というカクテルにして飲むのが一般的。アルコール度数は38~54度。◇「ピンガ」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カシャーサの関連キーワードバーボンウーゾ甘蔗糖焼酒カシャッサ糖酎ピンガパライーバカルーアサトウキビ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カシャーサの関連情報