カステルヌーヴォ=テデスコ(読み)Castelnuovo‐Tedesco, Mario

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

カステルヌーヴォ=テデスコ

イタリアのフィレンツェに生まれた作曲家。フィレンツェ音楽院にてピアノをデル・ヴァレに、作曲をピッツェッティに師事する。第1次世界大戦と第2次世界大戦はイタリアで活動したが、ユダヤ系であったために ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android