カセドラルモデル(読み)かせどらるもでる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カセドラルモデル

ソフトウェアの開発において、閉じた環境で密室的に開発を行うこと。オープンソース活動の推進者であるEric S. Raymond氏が、バザールモデル対義語として表した概念伽藍(がらん)モデルとも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android