コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタバーン王国 カタバーンおうこく Qaṭabān

1件 の用語解説(カタバーン王国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カタバーン王国
カタバーンおうこく
Qaṭabān

古代南アラビアの王国。中心地はイエメン南東部のワディ・バイハーン。時代については,前5世紀から紀元前後まで続いたとする説と,前4世紀頃から3世紀まで続いたとする説の2つがある。その名は南アラビアの碑文やギリシアローマの文献に現れるが,イスラムの伝承には登場しない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カタバーン王国の関連キーワードアデンアラビア湾イエメンタイズ南イエメンアラビア糊ナジランジザン北イエメン古代南アラビア王国