コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カターニア大聖堂(読み)カターニアダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

カターニア‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【カターニア大聖堂】

Duomo di Catania》イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の都市カターニアにある大聖堂。正式名称はサンタガタ大聖堂。カターニアの守護聖人アガタを祭る。11世紀末、シチリア伯ルッジェーロ1世により建造。17世紀末の大地震で大きな被害を受け、後陣のみ建造当初の姿を留める。18世紀にシチリア出身の建築家ジョバンニ=バティスタ=バッカリーニによりバロック様式のファサードやブロンズ製の祭壇がつくられた。エトナ山の噴火の様子を描いたフレスコ画のほか、作曲家ビンチェンツォ=ベッリーニの墓がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android