コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カターニア大聖堂 カターニアダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

カターニア‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【カターニア大聖堂】

Duomo di Catania》イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の都市カターニアにある大聖堂。正式名称はサンタガタ大聖堂。カターニアの守護聖人アガタを祭る。11世紀末、シチリア伯ルッジェーロ1世により建造。17世紀末の大地震で大きな被害を受け、後陣のみ建造当初の姿を留める。18世紀にシチリア出身の建築家ジョバンニ=バティスタ=バッカリーニによりバロック様式のファサードやブロンズ製の祭壇がつくられた。エトナ山の噴火の様子を描いたフレスコ画のほか、作曲家ビンチェンツォ=ベッリーニの墓がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カターニア大聖堂の関連キーワードカザレの別荘アマルフィ大聖堂アレッツォ大聖堂ウディネ大聖堂オルビエート大聖堂カッラーラ大聖堂カラーラ大聖堂クレモナ大聖堂コモ大聖堂サッサリ大聖堂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android