コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カチンの森 カチンノモリ

デジタル大辞泉の解説

カチン‐の‐もり【カチンの森】

Katïn'Катынь》ロシア連邦西部、スモレンスク市西郊にある森。第二次大戦中の1943年、この地に侵攻したドイツ軍が、ソ連軍の捕虜となったまま行方不明になっていたポーランド軍将校約4000人の遺体を発見した。カティンの森。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

カチンのもり【カチンの森】

〔Katyn〕 ロシア連邦のスモレンスク郊外にある森。第二次大戦中、虐殺されたポーランド軍将校捕虜数千人の死体が発見された。従来ソ連はドイツ軍による行為としていたが1990年、ソ連内務人民委員部によるものと公式に認め謝罪。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カチンの森の関連キーワードヤロスワフ カチンスキアンジェイ ワイダカチンの森事件ロシア連邦Katynカチンスキグレツキワイダ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android