コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カットスルー かっとするー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カットスルー

スイッチングハブでのパケットフォワーディングの方式。この方式は、ブリッジと同様に受信したフレームの先頭6bytesまでのデータ、すなわち送信先アドレスまでを読み込み、ただちに当該ポートにフォワードする。このためレイテンシは小さいが、CRCを含むエラーチェックは行なわないため、エラーパケットでも送信先のアドレスさえ正しければそのまま送出してしまう。ただし、エンドノードでもこうしたエラーチェックは行なわれるので、実用上問題となることは少ない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android