コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カットスルー かっとするー

1件 の用語解説(カットスルーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カットスルー

スイッチングハブでのパケットフォワーディングの方式。この方式は、ブリッジと同様に受信したフレームの先頭6bytesまでのデータ、すなわち送信先アドレスまでを読み込み、ただちに当該ポートフォワードする。このためレイテンシは小さいが、CRCを含むエラーチェックは行なわないため、エラーパケットでも送信先のアドレスさえ正しければそのまま送出してしまう。ただし、エンドノードでもこうしたエラーチェックは行なわれるので、実用上問題となることは少ない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カットスルーの関連キーワードスイッチングハブパケット交換フォワードフォワーダーパケット交換網スモールフォワードパケットスイッチングパワーフォワードフォワードラッシュ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カットスルーの関連情報