コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッラーラ-ヴェルディ邸 カッラーラヴェルディてい

1件 の用語解説(カッラーラ-ヴェルディ邸の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

カッラーラヴェルディてい【カッラーラ-ヴェルディ邸】

イタリアのオペラの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディ(Giuseppe Fortunino Francesco Verdi、1813~1901年)が、2人目の妻でソプラノ歌手のジュゼッピーナ・ストレッポーニ(Giuseppina Clelia Maria Josepha Strepponi Verdi)とともに晩年を過ごした家。同国北部の都市パルマ(Parma、エミリア・ロマーニャ州パルマ県の県都)北方45kmほどのところにある町ブッセート(Busseto)北方約3kmに位置している。ヴェルディはこの家で農園を管理しながら穏やかな生活を送り、「仮面舞踏会」、「ドン・カルロ」、「アイーダ」、「ファルスタッフ」などの傑作を作曲した。夫妻が使用した自家用馬車のほか、邸宅内部には、彼の遺品が展示され、彼が息を引き取ったミラノグランド・ホテル・エ・デ・ミランの部屋も再現されている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone