コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夫妻/夫婦 オトメ

デジタル大辞泉の解説

おと‐め〔をと‐〕【妻/婦】

《「おひとめ(男人妻)」の音変化》夫と妻。めおと。
「みとのまぐはひして―と為る」〈神代紀・上〉

ふ‐さい【夫妻】

夫と妻。夫婦
[補説]「夫婦」の、やや改まった言い方。「私たち夫妻」のように、自分たちについては使わない。「ご夫妻でおいでください」「有名人夫妻」のように、よその夫婦に対して使う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふさい【夫妻】

夫と妻。夫婦。 〔「夫婦」より改まった言い方。自分自身や身内には用いない〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夫妻/夫婦の関連キーワードモーツァルト:ピアノ協奏曲 第14番 変ホ長調/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:ピアノ協奏曲 第15番 変ロ長調/piano and orchestra(concerto)ラヴェル:マ・メール・ロワ/1 piano 4 handsブラームス:4つのバラード/piano soloマクマイケルカナディアンアートコレクション埼玉県東松山市下唐子北海道伊達市向有珠町ペネロペテタンレール中村屋サロン美術館ジョリオ・キュリーキュリアスジョージピエール キュリーナショナルミニマムローゼンバーグ事件イレーヌ キュリーうっかりペネロペ萩藩主毛利家墓所リサとガスパールハイラックスヒルラヴェンナ音楽祭

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android