コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カトリック連合 カトリックれんごうLiga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カトリック連合
カトリックれんごう
Liga

旧教徒連合とも呼ばれる。バイエルン公マクシミリアン1世のもとに 1609年7月 10日結成されたドイツにおけるカトリック諸侯,都市の連盟。前年成立したプロテスタント同盟 Unionに対抗するもので,三十年戦争誘因となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カトリック連合の関連キーワードクリスティアン・フォン・ブラウンシュワイクマクシミリアン1世[バイエルン公]ブライテンフェルトの戦いワイセルベルクの戦いトラウトマンスドルフリューベック条約フリードリヒ5世バイエルン公国クサンテン条約旧教徒連合ティリー