誘因(読み)ゆういん(英語表記)incentive

翻訳|incentive

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

誘因
ゆういん
incentive

生体がそのときもっている動機動因を満足させるものとして認知される対象または外的諸条件。これによって行動は解発されるが,行動がこの対象に向う場合,たとえばおいしい食物は正の因,この対象を回避しようとする場合,たとえば危険な状況は負の誘因といわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆういん【誘因】

ある作用をひき起こす原因。ある物事が成立する原因。 「電気火花が-となって大爆発が起きた」 「事件の-」
疾病の主因の作用を促進して発病を促す要因。主因以外の原因。副因。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐いん イウ‥【誘因】

〘名〙 ある作用をひき起こす原。また、ある物事の成立する近因
※扶氏経験遺訓(1842)二〇「誘因は生植機発動の抑圧と月経初見の鬱閉とを常に最も多しとす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誘因の関連情報