コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナディアン・ロッキー[山脈] Canadian Rockies

世界大百科事典 第2版の解説

カナディアン・ロッキー[山脈]【Canadian Rockies】

北アメリカ大陸北西部,ロッキー山脈のカナダ国内の部分をさす。長さ約2000km。最高峰ロブソン山(3954m)をはじめ3000mを超す山が連なる。ロッキー山脈のアメリカ部分よりも一般に高度は低いが,現存する氷河の数と量ははるかに大きい。狭義には,ブリティッシュ・コロンビア,アルバータ両州の州境の南半分にかかる部分をさすこともあり,ジャスパー,バンフ両国立公園がその中心である。ここはみごとな山岳氷河地形を示し,スイス・アルプスに似た景観が何百kmにもわたって展開し,カナダ随一の観光地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カナディアン・ロッキー[山脈]の関連キーワードブリティッシュ・コロンビア

カナディアン・ロッキー[山脈]の関連情報